天候不順な毎日

7月26日。毎日毎日雨ばかり。ついでにムシムシな毎日です。少しばかり気が滅入ります。そんな中、川崎支部はまた、大切な先生を亡くしました。

いつでも穏やかで、おおらかにご指導くださった中島先生が12日に逝去されました。本日の稽古前に皆さんでご仏前にご挨拶してきました。それから気を入れて練習を始めました

右端の先生です

全国大会に応援に来てくださいました

先生のご冥福をお祈りしつつ、頑張って練習します

さて本日は会社でしっかり仕事をしているため、中々仕事に来ることができなかった、若いけど筆者の先輩がやってきました。練習しない方が今日は斬りが良い!などと。失敗が多かった筆者をしり目に見ながら。少々悔しいです。

形の練習時、前の人の振り写しを試してみました。

自分の前の人のやっている通りに、真似をする。形を覚えるときに同じ方向でやってもらうととても理解しやすいものです。向かい合わせだと左右がひっくり返りますから。

何時も偉そうに人の批評していますので、たまには筆者も一枚おそらく6本目胴斬りが振り切れていません。これでは本当の斬りの時失敗する可能性があります。次回への課題です。

しかし今日は蒸し暑かったです。エアコン使いっぱなしの一日でした。次回練習日は8月9日もっと暑いでしょうね。夏バテにご注意ください

 

7月になってしまいました

コロナが、コロナが とばかり連呼され、気分も体力も落ち続けています。こんな時こそ抜刀を修練して、気力を注入しましょう。練習会場はクーラーガンガン効かせ窓開けて、練習しています。

さて、本日は、審査会気分の練習スタートです。

お久しぶりのIさん、練習なしで10本連続で斬ります。斬り成功。合格‼若々しい中に少し剣客の雰囲気が出てきました。

練習をそのまま続け、締めには卵で入会して、ひよっこになり、しばらくサボって、再び現われた時には、若鳥っぽくなっていたK君、まだ無段ですが、八本目と二本目と納刀写してみました。

孫よ!おばあちゃんは嬉しいよ。という気分です。

爺も風格の血振りです。このように支部の練習日は無事終了いたしました。次回は7月26日です。

 

 

 

6月2回目の練習日

今日は土砂降りのスタートです。

こんな雨の日でも、会員はいそいそと藁水漬け場所に集合、わらわらと準備しました。12時前には練習会場の小倉公会堂にに移動して、今度は仮標作りを行いました。コロナがまだまだ猛威をふるっています。会員の一人は昨日職場にてコロナが発生したため、練習参加涙を呑んで欠席しました。練習中もできる限りマスクを着用しています。

本日練習2回目の会員。先生つきっきりにて形習得中

 

お久しぶりの女性会員。やはりマスク着用

何やら居合らしきものに挑戦中

抜刀の修練、居合も並行すると、刀を振るという行為全般について基礎をみっちり身につけることができます。これからの人にとって何をやっても、無駄にはなりません。これは制定3本目、受け流しかな?

再開しました

6月14日 練習再開しました。4月の頭に練習して以後、お久しぶりの練習日です。雨が降っていますがムシムシする一日です。エアコン使い、窓を開けての練習です。

さて、本日よりまたまた、支部の平均年齢を下げる会員が増えました。高校二年生です。少々小柄ですが、頑張り屋さんのようです。恒例で先生がつきっきりでの指導です。導入の良否により、あとの刀人生が変わるので!

マスクをしてせっせと仮標作りました。

先生付きっ切り

 

納刀のこのぎごちない感じが懐かしい

さて、半年間ほどお顔を見なかった先生が顔を出してくださいました。体調を崩して療養していらっしゃったそうです。大変スリムになっての登場。少し元気そうで何よりです。

数か月ぶりの練習。身体が悲鳴を上げています。腕よりは背筋がべきべき言っています。ついでに脚も突っ張ります。この結果を鑑みるに、比較的正しい、刀の振りをすることができたような気がします。良きかな

練習後は刀の手入れと同時にしっかり身体もストレッチしましょう。

間もなく再開です

今週の日曜日、6月14日(日)より練習再開します。

長かったですね。暇だったですね。筆者のようにどっぷり暇人は、練習がないと曜日の感覚がなくなってしまいました。

季節の花もすっかりアジサイに移行してしまいました。ということで本日6月9日(火曜日)いそいそと藁の水漬け場に行ってきました。気温と日射時間で藁のつかり具合が変わりますので、今回は火曜日にスタートしてみました。

紫陽花が綺麗です紫陽花が綺麗な色です

ホースで水入れスタート、約25分で満水

藁たちが嬉しそうに?ぷくぷくと水を吸い始めています。明日は水位が下がっているので、水を足してやります。それで完成・あとはじっと待ち、日曜日に斬るだけ

料理みたい。抜刀も創造です。などと判らないことを考えていました。

暑い‼ ひたすら暑い。まだ6月なのに

そういえば稽古着、夏仕様に変えなくては。本当に何か月も休みだったことを実感しています。

 

もう一つ近況です

北海道勤務中の会員。3月から、勤務先の十勝から自宅の横浜に帰宅ができていないようです。でも元気だそうです。

無理やりお願いして写真送っていただきました。ここで刀を振っていただきたかった。本当にネタがないのです。

十勝の春だそうです。広いですね。爽やかですね。コロナが落ちついたら行ってみたい所です。ちょうど50年前にリュック担いで行きましたが。

会員の近況です。

先日、会員の皆様にメールしました。近況をお知らせくださいと。

早速いただいた返信2つ

Kさん コロナに感染しますと、年齢、持病(糖尿病)のため、あの世行きとなるかもしれないのでステイホーム中。仕事もセーブしています。体重が少々アップし始めました。毎日素振りを150回していますが、ダイエットにはならず。

H さん 体力減退防止のため、近くにある山の階段(200段)挑戦しています。手つかずの武道関係の資料の整理をしています。それでも暇なときは草むしりしています。

素振り150回、階段200段、筆者は無理です。皆様すごいです。

本日(6日)もう一人返信がありました

Kさん(上のKさんより若い)元気にしています。コロナへの対処で頑張っています。

 

先日、一輪だけ咲いていたバラがこんなに咲きました。

 

確認に行ってきました

お天気も良いのに、どこへも出かけられなくて、することもないので、藁の水漬け場所に確認に行ってきました。仮標たちはおとなしくドラム缶の中で出番を待っていました。当たり前ですが。

ほんとにほんとにひまあです

せっかく人気もないので、広いところで刀振ってきました

やれ、握りがどうとか、手首が負けているとか、腰が入っていないとか、腹が出ているとかは別にして、ともかく振ってきました。やはり袴で隠さないとどうも様にならないものです。帯を締めないと腰が据わらない。着付け・目付、抜きつけ、斬りつけとは良く言ったものです。

早くしっかり袴を着け、稽古したいですね。

お目汚ししましたので、挿し木して、育てて、5年目のバラです。

筆者の背丈より高くなりましたが、一輪目が開花しました。

連休中に沢山咲き続けます。

いつの間にやら

コロナ騒ぎを口実に、記事の更新をしていない期間が、なんといつの間にやら2か月になっていました。別に支部としては全く練習をしていなかったわけではないのですが、世の中の自粛の雰囲気に合わせて、割愛させて頂いておりました。

さりとて、当面練習はお休みですし、のせる記事がないという現実。

何か特集してほしい内容とかありましたら、支部アドレスまでご連絡ください。会員の皆様もすることがなくて困っていることでしょうから。

筆者は、お天気が良ければ、重めの模擬刀を振っています。柄の握りはあくまでも柔らかく、切っ先は遠くに飛ばし、最後は両脇を締め、腹筋と背筋を使い、小指を締める。これで刀の切っ先が自由自在に止めることができるようになるはず、なんですが一向になりません。刀の重みに負けて、下半身がよろよろしています。

そうです!スクワットもしましょう。苺の季節ですから、ジャム作ってみました。どっさり砂糖入れました。遠慮なく食べれるぐらい刀振ればよいのですが。

 

 

何があっても練習

本日は2月24日、天皇誕生日の振り替え休日です。珍しく、本当に久しぶりに、会員が練習に沢山参加しました。盛会ですが、一人当たりの仮標の配分が減りますが、その分、大切に大切に無駄なく練習をします。

練習会場途中の川津桜?は本日満開。暖かくて練習日和。良きかな

人数が多いので、順番待ち。良きかな

木刀を使って、剣の理合を先輩に習う。良きかな

ひょっとして新入会員になるかも。の見学者あり。やはり良きかな

本日の練習、たくさんの良き事がありました。川崎支部も春です。