休みが多いので

小学校体育館使用不可の日が多いので、練習ができないつまらなさと、練習場への道中の長さから開放された安楽感の入り混じったすこし複雑な思いがしている12月です。

IMG_0026IMG_0019IMG_0005

例のごとく時間の有る筆者は恒例のバスツア-にでかけました。今回は枯露柿の里を訪ね、夕方からは宮が瀬のジャンボクリスマスツリ-を見物に出かけました。良く写真誌などに取り上げられるところです。全く抜刀とは関わりがありません。練習がお休みなので記事がありませんので。銀河鉄道の夜みたいでしょう。勿論賢治のですよ!!

斬れない理由

IMG_0011IMG_0001IMG_0004IMG_0005IMG_0006IMG_0009

寒い朝のためか、先生以外全員斬りそこないをしました。確かに寒い日や特に冬季は畳が固くなるため斬りにくくなります。一度斬りにくいと感じると手先に力が入ります、入ると刃筋を狂わす原因となり又失敗します。硬いと感じたらより手の内を柔らかくすると刀がよく振れ良い結果になります。また仮標を斬ろうとすると刀が止まります、仮標は単なる通過点と考えなくてはいけないようです。また,6本目以降の連続技においては一刀目の結果にこだわると二刀目が狂います。無心にならなくてはいけないようです。といつもご指導を受けていることの再確認の一日でした。いやあ まだまだです。

再びお得な一日

IMG_0028IMG_0027IMG_0021IMG_0019

再びお得な日曜日です。今日は朝から冷たい雨が降り寒い一日になりましたが又また参加会員が少なくお得な一日になりました。前回もチャレンジしましたが制定居合い12本目にのっとった斬り方です。自分の刀の振りの勉強になります。振り始めのスピ-ド、振り方、そして刃筋の確認になりました。

会員の皆様!!12月練習日確認願います

12月は予定が変わっています、活動予定にて確認してください。また、新年会の申し込みがあります。

来年1月10日稽古始当日 午後5時より新年会を行います。会場は「清しげ」です。申し込みは12月最後の練習日24日までに佐藤までお願いいたします。

超御買得な日

すっかり初冬の川崎です。我が家でも干し柿にチャレンジしています。

IMG_0001

日曜日は平日の練習より沢山の巻き藁を用意してくださいます。わずかに6名。仕事や勉学そしてインフルエンザでお休みです。巻き藁数は56本一人11本斬りました。

IMG_0003

普段やれないあんなことや、こんなことを試し。この頃指導に忙しくご自分の練習ができなかった先生方も久しぶりの自分の稽古です。

IMG_0011IMG_0014IMG_0015

腕が痛くなるくらい斬り続け本日のお稽古は終了でした。たまにはこんな御買得な一日があっても楽しいかもしれません。本日お休みの皆さん残念でした。

確認してください

来週10月22日と再来週10月29日の木曜日は小学校が使用できないために休会します。なお25日の日曜日は公会堂で練習があります。11月19日の木曜日も小学校が使用できません。お間違いの無いようにお願いします。

来年への布石

IMG_0048

今年の川崎支部は制定刀法の実技はそれなりに頑張れましたが、若い人が多いため、また歳は若くなくても剣暦が若いため形のほうは他の会の方々にくらべまだまだという結果でした。やはり斬るばかりではなく総合的な訓練が必要なようです。筆者も含めて先生に新たな課題を頂戴いたしました。そうです来年への布石です。

大会が終わった日曜日

IMG_0047IMG_0020IMG_0034

大会も終了した最初の日曜日です。朝からとてもよいお天気でスポ-ツ日和です。なんとなくゆったりした気分で練習に臨みます。先生方も我々ひよこ達も大会のあれこれを語り合いました。巻き藁を並べてこんな太いのは斬りにくいのやれ細すぎるの、太い巻き藁にあえて挑戦したり、他流試合に出かけるひとは其の特訓をしたり。色々な日曜日です。

IMG_0044IMG_0046

いつもなら稽古着を忘れてきたら練習には参加させていただけないのですが、今日は特別にお許しが出て帯だけをつけての練習です。まあ失敗することもありますよね。

結果です

IMG_0061IMG_0053IMG_0027IMG_0016

川崎支部は今年は経験の浅い会員たちが活躍しました。情けないことに我々古手がばたばたと倒れる中、新人さんたちが素直に戦ってよい成績を上げました。団体で川崎Cチ-ムが三位に入り、個人戦でも二位と三位に入りました。表彰式の後の記念撮影です。

IMG_0063

そして大会後の恒例のおすし屋さんでの打ち上げです。勝利を挙げた新人チ-ム川崎Cは喜びを、我々敗残の古手は反省をしたつもりです。来年こそがんばるぞ!!

今回筆者は初めて、4.5段の部に参加させていただきました。覚悟はしていきましたがその技術の高さ、醸し出される雰囲気の重さに圧倒されました。やはり長い間修練された方々は違う物だと思い知らされた大会でした。沢山の先生方に日頃気づいていない点についてご指摘を戴き大変勉強いたしました。(日頃川崎の先生方にもご指導を受けていたのに体現できなかったことが多かったですが)やはり緊張の中での経験は新たな発見が多く、来年の大会を目指すための問題点を見つけることができました。有難うございました。