審査会

被災された方々お見舞い申し上げます。花粉症を言い訳にぼうっとして過ごしていた筆者の自宅も結構揺れて、水がこぼれたり、物がひっくりかえったで怖い思いをしました。ぼうっとしているうちに昇段審査の日が来てしまいました。筆記試験の勉強もまだ終わっていないと言うのに・・・・本日は筆者も受審者の為ノホホンと写真を撮っている場合でもなく映像は無しです。審査直前の形稽古今日はいつもより真剣(いつもより云々は筆者だけか)

さて審査も終わってのんびりした受審者、この頃ぐんと迫力の出てきた会員、もっと斬るものは無いかと貪欲に捜す会員、いつもながらの斬りくずの山、川崎支部は今日も全員元気です。審査の結果初段・弐段・参段・五段各一名が誕生しました。筆者はと言えばまあ合格させていただきましたが、審査員の先生方の温情により・・ただただ反省夜になってもため息のでる結果でした。