川崎のご自慢

川崎支部の会員は皆さん器用です。鞘を作る人・刀を見事に砥ぎあげる人・そして本日仮標を置くための斬り台が三台も出来上がってきました。今までの斬り台は練習に痛めつけられ、切り込まれ心棒が短くなってしまったりしていましたが、今日はぴかぴかの台です。木の表面をバーナーで焼き、焦がしてあります、なかなかの味わいです。さて、新しい斬り台、誰が最初に切り込んでしまうか?  作った本人でした!!!

組太刀

本日は連盟の組太刀の練習です。川崎支部に連盟より二人の先生方が訪問され、細部にわたったご指導を頂戴しました。勿論組太刀は当会の先生方が演武されるものです。打太刀・仕太刀に分かれて行うので、ご指導の先生がまずは打太刀になり、次に仕太刀になってのご指導です。我々一般会員は拝見。高段の先生方の練習は、練習においても隙が無く、思わず引き込まれます。木剣を使用しての稽古の後は真剣を使用して実際に斬ります。

一本目 左面・左袈裟

二本目 右面・逆袈裟

三本目 右袈裟・右胴

四本目 左袈裟・左胴

五本目 左頸・小手

打ち太刀が「ヤア」と発声して始動  仕太刀が「トウ」と発声し動作をします。このときの二人の呼吸の大切さを感じました。

再びおめでとう!& 信州の春

川崎支部の会員の一人、古手だけど若い会員が念願かなって結婚しました。其の幸せなショットです。これで今年の全国大会は頑張れるかもしれません。おめでとうございます。

筆者は連休中、又しても練習をサボり信州へ出かけました。川崎は桜もすっかり葉桜ですが信州はまだ桜が満開でした。そう上の二人のように幸せ満開。こちらではめったに観ることができなくなった土筆、たんぽぽの群生!春でした。

春も良いですが筆者が信州に拘る訳、そうです!そばです。これは筆者お気に入りの店のおろし蕎麦と天ぷらそばです。このすばらしいもり、決して大盛りではありません。会員の皆様で興味のある方にはこっそりと場所とお店の名前お教えしましょう。本当においしいのです!!! 相変わらずまったく抜刀に関係なくて申し訳ありません。