稽古納め

今日は12月25日クリスマスです。が刀おたくの集団の川崎支部は稽古に余念がありません。年内練習最終日です。久しぶりに看板も出してみました。今年一年の其々の目標は到達できたか、などと確認しながら夕方まで刀を振りました。筆者は10本目の目標結局到達せずで年越しになりました。来年の楽しみを残したと言うことにします。剣友の皆さんありがとうございました。来年もまたよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

皆既月食を見ながら

今晩は皆既月食です。

この頃練習で斬り損ないが増えました。六本目の胴を斬れば、切れないか台ががたがた動きます。切り上げなどは藁に刀が食い込んで動かなくなったり、振り方なのか、ふりはじめ位置のずれなのか、はてまた歳のせいによる筋力の低下の為かなどと悩んでいました。見るに見かねて先生の指導が入りました。

皆さん!!勿論技量の所為でもありましたが、刀が斬れなくなっていたのです。大変恥ずかしながら、手入れの悪さを指摘されてしまいました。ただただ反省。弘法は筆をえらびます。そこで皆既月食を撮影しながら、刀を研ぐことにしました。少々暗い図ですが。反省しながら、砥石にむかっていました。 くらああ~~~