大会後の連休

全国大会終了後の、日曜日筆者はまたまた、練習をさぼって旅に出ました。いつものように信州の秋を訪ねてです。関越道を走り、まず善光寺にお参りして、小布施の栗を食し、白樺湖へ着きました。やはり川崎より季節は進んでいました。朝は6度にまで気温が下がります。ストーブが必要な気温でした。さて、私がサボっている間にも会員が数人、黙々と練習に励んでいたようです。この差はきっといつか出るのでしょうね。再び、まあ!いいか・・・・

IMG_0459IMG_0457IMG_0465002004007020014016

大会前日

例年全国大会前日には、同じ神武殿にて、高段者審査会が開催されます。その様子です。六段・七段・八段の審査が行われます。また、錬士・教士の称号の面接も行われます。その審査会の様子です。拝見しているだけで、緊張が伝わってきました。まず形の審査、それに合格すると実技審査です。

006007008

さて、筆者は大会前日から鹿島神宮に泊まっています。鹿嶋といえばナマズ。折角なのでナマズのコースを賞味してきました。宿泊した、ビジネスホテル鈴章のお店で戴くことができます。ナマズとても美味しくいただきました。鯰の薄づくり・揚げ煮・天ぷら・照り焼き等など大会だけでなくこんな楽しみも鹿嶋ではすることができました。

010011012

全国大会

今年もやってきました、全国大会。今年は第22回大会になります。例年のごとく鹿嶋神武殿で開催です。川崎支部は昨年の団体優勝を勝ち取っています。今年はディフェンディングチャンピオンとして大会に臨みます。

それなのにこの姿はなんでしょうか。残念ながら午後から行われた団体戦。A・Bチームとも一回戦負けをしてしまいました。どっと疲れた会員たちです。

001015021

午前中に行われた個人戦では 無初段の部は優勝。二三段の部は準優勝。四五段の部は三位を戴きました。この調子で団体戦もと、意気込んで行ったのですが、惨敗をきしてしまいました。それでもがんばった会員たちです。又今日から練習再開です。川崎支部、ファイト!!!

017018023024025