2月の日曜日

本日は23日、2月の二回目の日曜日です。少し春の訪れを感じる稽古日です。会員たちも仕事などが一段落ついたようで、久しぶりに盛況でした。恒例の巻き藁つくりです。インフルエンザが流行しています。古い畳はごみだらけです。今日は念のため全員マスク着用しました。

014020022

さて次の写真は川崎支部の期待の若手たちです。

015024027029

最後の一枚は、何をしているかと説明しますと、公会堂は会員が沢山集まると少々手狭になります。巻き藁に向わないで形稽古をしたりする時は危険防止の為、外に出て刀を振ったりします。あまり人目に立たないようなところを選び、そのうえガラスに自分のフォームを移すことができる場所です。

 

 

冬の神奈川

つい一週間前、春の神奈川というタイトルでアップしましたが、今日土曜日8日は大雪です。明日の日曜日の練習は中止になりました。筆者は自転車で通っています、約30分の行程です。さすがに明朝は自転車は無理でしょう。刀を背負って、長靴履いて、徒歩約一時間半、修練の旅に出かけることになるのかなあ等と武者修行の剣士になったつもりでいたら、先生からの一本の電話、「中止にします」やったあ、いえいえ残念でありました。

002007012

一時間ごとの定点観測です。この後一度山が崩れ、再び同じぐらいになりました。皆様、大雪お見舞い申し上げます。

今日の練習の代わりは11日に行う事になりました。

春の神奈川です

明日2月2日の日曜日は練習の無い日です。今日は土曜日、ポカポカ陽気に誘われ久々に真鶴半島に出かけました。海を眺め、新鮮な魚を食し。続いて曽我の梅林に足を延ばしました。まだ三分咲きというぐらいでしょうか、それでも梅の香りが満ちていました。

このところ練習で、わずか10本の制定刀法実技が完璧にできません。時間にして20分ぐらいの集中が続きません。緊張を毎回切らすことなく10本の実技を行う事これが課題です。剣友の皆様方はどのようにして鍛錬されているのでしょう。などとちょっとだけ考えた土曜日でした。

001005008014012016