本日稽古納め

週の初めは冬至、いよいよ冬到来です。本日は28日支部の稽古納めの日です。久しぶりに大勢の会員が集まりました。平均年齢も下がり、練習に熱が入ります。まずは形稽古です。先生がじっくり眺めて、それぞれに指導が入ります。

その後藁に向って斬り始めました。人数が多いので自分の順番が回ってくるまでにそれぞれの稽古をします。看取りをする人、先輩に聞いてみる人、それぞれの練習課題に従って行います。

002003006009010014017

さて、久しぶりに沢山集まったし、年末でもあり、集合写真を撮ることにしました。本日は12名集まりました。7名(若い女性が二人含)ほどがお休みでした。なかなか全員が一堂に会することは難しく、少々残念な気がいたします。しかし練習会場の空間には限界もあり、ちょうど良いのかもしれません。本日お休みの会員の皆様、よいお年をお迎えください。来年の初稽古は1月11日です。会場の公会堂がいっぱいになりますように。

019020

 

衆議院選挙の日

今日は12月14日選挙の日です。其々に投票を終えてから、(と思います)練習に参加です。久しぶりに先生二人の形を同時に拝見。やはり違います!

001003

さて、本日練習二回目の会員の様子です。先生のマンツーマン指導です。形もふりうつし状態です。この方法が一番正確に、覚えることができます。いつも同じ先生が同じことを指導するので、新しい会員は迷いなく覚えることができます。

011012016020

まだ練習二回目です。其れにもかかわらず、言われた通り斬ることができるようになりました。恐れることなく決められた角度で斬ることができるようになりつつあります、恐るべし。周りで見ている先輩たち心ひそかに慌てています。筆者もこのところ不調で、ただいま変革中というかほころびの補修中です。

019

他の会員の粗ばかり述べていないで自己分析。技6・9・10本目に共通する横切り、左腰から真横に刀を振り相手の胴を斬りぬく技です。斬り終わった時に体が前足前方につっこみ、結果として体の中心が崩れてしまいます。どんなときにも体の中心、重心をずらしてはいけないということは基本中の基本です。それを直すためにあえて後ろ足に重心をかけ、左腰に持っていく手の位置をより左奥に行くように意識します。それにより、刀を振る幅を広げることができます。刀の振り速度を上げることで少しでも体の突込みを直しています。何やら前途多難。がんばらなくっちゃ・・・・