本日は

本日は9月25日(日曜日)川崎支部は熱い暑い練習日です。ですが数人の会員は練習を途中で抜け、東京武道館へ移動です。連盟本部の5段以下の審査会が開催されました。お手伝いです。当支部は先生方が沢山在席していらっしゃるので、5段以下の審査地元開催することが出来るという有り難い状況ですが、ほかの支部はそんな楽ちんはさせて戴けません。本部主催の審査会に各自臨みます。

034036038039

審査前の緊張の時間です。講習会などは東京武道館第二道場を全面貸切りますが、今回はこじんまりと半面使用での開催です。審査会の反対側では、合気道と剣道と居合の練習が行われていました。

今回は参加の半分が東京武道館所属の会員です。初めての段位審査に臨んでいます。その緊張が肌で感じられました。

夜8時ごろには結果発表、残った藁を切り刻み本日の審査会は無事終了いたしました。

すっかり秋になりました

 

160921_1155

ホームページを開きましたら本日18:15分までの閲覧の人数が33332名でした。33333人目はどなたでしょうか。沢山の閲覧ありがとうございます。

 秋の気配です。どんぐりはまだ緑色ですがしっかり実が大きくなっています。間もなく茶色になります。

川崎支部も大会を前にどんぐりの様に完熟に向かって練習中です。今日は木曜日ですが、祭日の為昼間の練習です。参加の人数も多く一人あたりの斬る数は限られてしまいますが、その分大切に集中して練習します。

今日は先生の手先に注目しました。斬りに入っても、残心であっても指先にまで神経を使います。

006007009

さて、川崎支部にも若手の会員は存在します。日本の高齢化に伴い支部も熟年化していますが。この二人は真実若いです。期待の星になるに違いありません。(きっと)若い女性もいます。脱日本の縮図を図っています。

036041021

さてさて、先生の新しいお宝です。姿も刃紋も美しい太刀でした。全員で拝見、眼福いたしました。

056057050

分析の一日

本日は会員の一人がビデオカメラを持ち込みました。

まずは先生の形10本を撮影しました。実技同時進行のご本人の解説付きです。筆者などは解説すると実技が伴わず

実技をすると解説がバラバラになってしまいます。ここまでしっかり頭と体に叩き込むべきなのだと実感いたしました。

引き続き各自自分の気になるところを録画して各自で分析しました。もちろん自分のスマートフォンを使って撮影して

分析したりもします。抜刀道に限らず各種のスポーツ競技にも取り入れられていることですが、改めて体験をしてみると

本当に役に立ちます。

001005004006007

今頃は練習終えて、帰宅して、一杯やりながら分析の真っ最中でしょうか、全国大会まであと一か月半

川崎支部は少しづつ、アイドリング始めています。