勝ち取りました

 

昨日10月29日神奈川県立武道館・剣道場において第25回全国大会が開催されました。

そしてなんと!団体優勝いたしました。第21回大会で団体優勝を達成してから、4年ぶりの優勝です。

やったあ~の連呼をしています。その上に各段別の個人の部、形・実技共に好成績を収めることが出来ました。

本日は誠に気分よく更新作業をしています。

今回は会員の勇姿を掲載です。

045001004

恒例の、開会式の後の露はらい・組太刀です。気迫十分の技拝見いたしました。

いよいよ戦いの開始です。4会場に分かれてまず形の部から始まります。

011014016017018

川崎支部同志二人で弐・参段の部、実技優勝戦を戦いました。

個人の部が終了後、いよいよ大会のメイン、団体戦が始まりました。優勝した川崎Aチーム出陣前の勇姿です。

021022023

大会直後のやれやれと反省の弁しきりの会員です。開会式を待つまでに大会参加した会員の集合写真を撮りました。

閉会式後の優勝チームです。そして入賞の面々です。

支部としては言うことなしの結果に終わりました。次回の大会こそ個人戦の様に川崎AとBの戦いになりますように

もう一段贅沢な望みを描いた筆者です。

039038035041042

大会終了後選手は皆引き上げましたが最後まで残って後片付けをしてくださった連盟会員の方々ありがとうございました。

043044

最後の練習日

ぼけてしまった秋の月です。やっと秋になりました。

来週29日はいよいよ大会です。川崎支部はぼうっとしていません。本日は土曜日ですが一日公会堂を貸切って練習に励んでいます。

日曜日練習参加者にとっては最後の練習日になります。

そんな中、支部では審査会を行いました。受審は御一人だけです。いつもながら受審する本人もですが見守る我々もどきどきします。今回も文句なしの合格を出すことが出来ました。これで大会に憂いなく臨むことが出来そうです。

006013014016017018

この合格した勢いを持って、団体中堅をがんばってください。

いよいよ盛り上がって

10月9日、全国大会まであと3週間です。何やら盛り上がってきました。

009010012

何を準備しているかと、言いますと。露払いの斬り台と藁の準備をしています。今年も川崎支部の先生が務めさせていただきます。本日1回目の練習です。支部会員もすっかり慣れて黙々と設置します。

それぞれ出場の段位に合わせ、予測される技を各自練習します。3時のお茶には力餅ならぬ、川崎の地元の団子の差し入れを頂戴して、その後団体戦の練習に入りました。いやがうえにも盛り上がってきました。

そんな中、一年以上も前に注文したという会員の新しいお宝がまた仕上がってきました。本人のお好みで直刃仕上げです。皆で斬り初めをしつこくお勧めした結果、練習最後に一本。よく斬れるようです。

001002003

斬った直後の刀です。

015001005

一回でも斬ると、畳の渋が刀にこびりつきます。今頃はせっせと手入れをしている頃でしょうか

後の二枚の映像は筆者のお宝の直刃の刀です。切っ先や刃紋の入り方が違って比較すると面白いものです。

今年は高温多湿の日が続いています。練習したらその日のうちに刀の手入れをしないと錆びを浮かせてしまいます。先週ずぼらをして、大変な目にあった筆者の体験です。道具は大切に致しましょう