少し秋の気配です

うだるような、頭が煮えるようなそんな一週間でした。本日8月27日はそこはかとなく秋の気配を感じた一日でした。がまだまだクーラーが有り難く思えました。

神奈川県立武道館で実施された、前期審査会の允許状が届きました。恒例の撮影会です。おめでとうございました。

次は筆者が撮ってもらえたら嬉しいかもと、ひそやかに思いました。

さて、ひよこ君本日は 6本目と7本目に入りました。左袈裟・胴 と逆袈裟・袈裟という技です。これは今までよりは一ランク上の技かなと思っています。一本目から一つずつ積み重ねた技の応用段階と思っていますがひよこ君は、するすると覚えてしまいました。縁日のひよこに小さな小さな鶏冠が生えてきました。

練習前の全体の形練習で、お姉さん剣女と並んで五本目までついていけるようにもなりました。練習を重ねると、重心が下がってきます。どっしりとした刀を振ることが出来るようになります。

唐突ですが今日のおやつです。暑いので、近くのシャトレーゼのかき氷です。単身赴任中の会員が刀を佩き弓かついで馬に乗ってやってくる代わりに、北海道土産のカルビーのお菓子担いで、やってきました。(表題:あちらこちらで参照)

ごちそうさまです。このように暑い一日でしたが会員は充実した練習日を過ごしました。

 

ひよこ君成長記

涼しい日が続いていたのに本日8月13日は、練習開始時頃からムシムシと暑くなり、クーラーのお世話になりました。

支部平日夜間練習は夏休み中です。その為かお盆真っ最中というのにしっかり会員は集合しました。いよいよ全国大会を目指してチーム決めを行い、練習をスタートしました。

支部内で団体戦を戦います。白熱した練習が出来ました。

さてつい先日、支部に入会したひよこ君、まだ練習4回目ですが、くっ付いていた卵の殻も振るい落とし、すくすくと若鳥に成長中です。稽古着も出来上がってきて、本日、形5本目まで進みました。礼法もしっかりできるようになり、様になりはじめました。若さ恐るべし!自宅でもしっかり練習している様子がうかがえます。

次回は6本目と7本目に進めそうです。

先生に木刀を使って、形のそれぞれの理合いを説明していただきます。この解説があると、なぜ刀をこう振るのか、なぜ払いやすりあげはこうなのかということがよく解ります。

 

本部審査会

本日8月5日 神奈川県立武道館 小道場において、連盟本部主催の審査会が開かれました。

午前中は5段以下、午後からは6段以上の審査会です。いつものごとく暑い暑い一日になりそうです。

川崎支部からは、二人、二段挑戦と四段挑戦です。お陰様で二人とも合格いたしました。応援している筆者の方がどきどきしてひやひやしました。しかしながら終わり良ければすべて良し!

刀剣検査の順番を待つ支部会員です。

審査の様子は撮影することが出来ませんでしたが、ともかく合格です!! 祝・祝・祝

審査を受ける方も大変ですが、準備する人も大変です、早朝から藁を運び込み、審査場所の設営をして迎え入れてくださいます。ありがとうございました。