武者修行

本日も他の支部から、武者修行の方がお見えになりました。普段練習している会の稽古とは違った緊張感が得られるようです。所属の会ではそれぞれの先生方のご指導がありますが、川崎支部は教務部長が在籍している関係もあり、時々他支部の方が練習に見えます。もちろん各支部の先生方の許可を頂いての参加のはずです。筆者などもわが身に活を入れるためにも井の中の蛙からたまには脱却した方が良いかなと思うこの頃です。

(流石に居合歴の長い方で素晴らしい形でした)

さてしばらく練習を休んでおいた間に、ひよこ君がしっかり若鶏になりました。形10本目まで終了しました。本日は4段の先輩と形10本を行っていただきました。

6本目ぐらいまではそれなりに頑張っていましたが7本目以降になるとやはり修練の度合いが歴然と出てきます。それはあたりまえのことで、どのように練習を積み重ねてきたかがその人の刀に如実に表れます。先輩!やはりずっと先達でした。

今日は保護者の方も練習を見学に見え、今頃ご自宅でどのような会話が交わされているのでしょうか。等々と色々刺激を頂いた練習日でした。

 

 

盛況!!

日曜日の会場・小倉公会堂がとても狭く感じられました。もともと木曜日にお借りしている小学校に比べて手狭なのです。それでも年に数回がらがらで閑散とする練習日もありますが本日は満杯状態でした。他の支部からの方も含めて16名、刀を同時に振るスペースは無理をして3人分なので、お互いに安全に注意して練習です。

刀は6本目などを行う場合本人を中心として、円軌道を描きますので、その中に入ると事故の元です。横を通過する時は声をかけて抜けていきます。

さて沢山の参加があったので沢山のお土産がもれなくくっ付いてきました。より取り見取り。このほかに秋の味覚の葡萄、アイスクリームもあり何やらにぎやかな練習日になりました。見学者もあり、また剣友が一人増えそうです。にぎやかなことは良きかな!

練習の最後は全国大会の為の団体練習を行いました。窮屈でもよいですから、いつもこんなに盛況だと良いかなと思った今日でした。

ひよこ君、本日は鶏冠もまた少し伸びて、8本目をマスターしました。残りは9本目と10本目です。