インフルエンザがやってきた

川崎支部にもインフルエンザの足音が。先生がインフルエンザで練習参加不可になりました。仕方がないので、怪我をせぬように各自注意して自己練習に励みます。

先週、横浜にも降った雪のせいでしょうか、練習会場の小倉公会堂は冷蔵庫のような一日でした。会員が病気しないように暖房を入れました。健康第一

 我が家のベランダでの定点観測写真

さて、参加者の少ない日でしたので、会員の血振り百景

分析は各自にお任せです。この頃会員は自己分析が出来る段階にまで入ってこられたようです。昨年より時々取り上げていた、ひよっこちゃん、すっかり若鳥、少々元気すぎるようですが、いいのです!その年齢でしかできない刀があるのですから。若いうちから老成する必要もない訳で、弾けるような抜刀それも良きかな。と思うのも、自分の改造計画に全く進歩がみられない歯がゆさかもしれません。

う~ん、まだまだの日々です。

 

初稽古&新年会

1月14日、今日も良いお天気です。ぴんとした寒さが心地よい練習日です。支部は今日が初稽古、順番に形稽古をして練習のスタートを寿ぎます。

今日は人数が多いので4人づつ行いました。雰囲気はなかなかの物でした。

さて、今日は初稽古よりは新年会、筆者は私用にて欠席。食べる前に映像をと言っておいたのに戦いすんで日が暮れて的な映像しかありません。まあ、どうせ映像見てもお腹膨れるわけでもなし。まあいいかと。二枚目のお寿司の写真は若者向けの追加に違いない!美味しそうじゃないかとちょっと残念でした。

筆者の抜刀改造計画、本日も全く前進無し。斬れない!振れない!止まらない!

結果をすぐには求めず、焦らず、地味に進んでいきます。ドライフラワーでもきっと咲かせて見せましょう。

新年です

今年もよろしくお願いいたします。

支部は1月14日が初稽古です。クリスマスから長い長いお休みに入っています。会員各自自分の巣に戻っての年越しを過ごされたようです。私も個人的にはおっとっとが長い正月休みで少々くたびれております。昨年よりの課題に取り組んでみても今一つ分からず,無駄に刀を振っています。

さて、そんな中でもやたら元気な会員が一人、楽しそうに写真を送ってきました

 

極寒の北海道での乗馬姿、これは一度体験してみたいですね。背中に小次郎の物干し竿を背負って、馬を走らせ、エイ・ヤアーと立てておいた藁をスパッと切る、想像してしまいます。ストレス解消に最適そう。

もう一枚は又増えた趣味、弓道での初射会の様子。やはり北海道、射場が屋内できっと暖房が利いていそうな環境ですね。羨ましいですね。しかし密かに思う(こんな甘い環境じゃあ、武道は・・・・・なんてね)しかし荒々しい風土が伝わってくるような映像ありがとうございました。

この会員に負けないように、頑張ろうと年頭に当たって思った筆者でした。

さあ、刀振らなくては!!!