さあ!全国大会

本日10月27日、土曜日。神奈川県立武道館において全国大会が開催されました。朝8時30分の開門と同時になだれ込み、会場準備を抜刀道会員全部で行います。

会場設営と共に地下駐車場に搬入された大量の仮標を二階の剣道場に運び上げます。約一時間で準備完了です。

会場設営が終了したら、着替えをして、受付して、刀剣検査を受けます。これは安全のための目釘の点検と、連盟規定の刀の幅を見る為です。

そして開会式、露払い、

組太刀と続きます。露払いは優雅に。組太刀は迫力のある事、気合を入れて戴きました。

大会スタート、例のごとく川崎支部は形の部は全滅!しかし実技の部に入ると、活き活き。これをどう捉えるかは置いておいて。個人の部2・3段の部、優勝戴きました。(他の結果詳細は後程)

おめでとうございます。

さあ、大会の華、団体戦開始です。川崎支部は3チーム出場しました。その中の1チーム、本命、おじさんチームが決勝にまで、駒を進めましたが残念!!決勝で2対1で負けてしまいました。優勝でなければ記念撮影はしない。と戦いの様子のみ

筆者の個人的結果、練習時に全く斬ることが出来なくなっていた9本目、大会で人前でやけくそ状況で、刀を振ったら、何はともあれ斬れました、色々こだわっていたこと、全部飛んでしまいました。それでもともかく斬ることが出来ました。

また、明日から拘りの練習に戻ります。火事場のくそ力。少々恥ずかしながら

目前

本日は十三夜、月が美しい日だそうです。が10月21日(日)大会は来週の土曜日27日に開催されます。先生が最後の細部までのご指導をしてくださいました。

真剣に聞き入る支部会員です。

必死に体におぼえさせる会員

それぞれに大会前の仕上げを行っていました。因みに筆者は日頃の練習不足がたたりバラバラ。斬れない!で本日の練習終了。一向に抜刀改善プロジェクトまとまりを見せず。ため息のみ

本日新しい会員が増えました。しかも、女性です。嬉しいかもで、今日一日を善しとしました。