今日でおしまい

例年のことながら、なぜかクリスマスは刀を振っています。本日もクリスマスのイベントに出かける人々の間をぬって、練習会場へ。

休日練習仮標は約50本、本日の参加者6名。はい!年内最後の斬り放題の日。来年3月に審査を受ける予定の方は10本を連続して斬り、私もそのおこぼれに。一本目失敗。本番ならそれまで! 退場!という宣告を受け、下がらなければいけないところを強行。(なんといっても今日は時間内に斬り終わらければいけないので)

練習の姿ビデオに撮ったり。和服を着用してみたり。のんびりじっくり練習に励みました。

そして一日の練習の成果。を味わい。掃除をして、終了。腹膨る想いの一日でした。

さて、抜刀改造計画一年、このところ刀が良く走ります。刃筋の狂いが少なくなってきました、今まで斬れなかった技、時々成功するようになりました。ぐちゃぐちゃになり、斬れなくなり落ち込みながら、取り組んだ一年でしたが、皆様のご指導で幾らか前進したような気がします。もう少ししたら、次へのチャレンジも考えても良いかと思います。

本当に一年、ありがとうございました。

藁を準備する場所に置いてあった木の根っこで造られた、いのしし、来年に向かって 力強くGO の雰囲気。このようにありたいものです。

いよいよ 師走

師走の幕開けの、日曜日練習、今日は冬です。あんまり寒いので、少々高齢化している我々は暖房を使用しました。寒いものは寒い!精神では何ともならない!と悟っていますので。

全国大会時の各自の写真が送られてきました。いやだけど直視して分析しましょう。

本日の練習、先生の模範演武、テ-マ。目付と足さばきと仮標への位置取り。

映像を載せますので各自、自己研修をお願いします。パソコンを置いている、我が家のこの部屋は寒いので。(分析文は割愛)

さてさて、私の抜刀改造計画、ほぼ一年。何故か本日開眼状況、開眼は一日しか持たないのですが。まあともかく本日は喜ばしく、平安なり。