五月の猛暑

本日は5月26日、昨日は連盟の講習会。今日は支部の練習会。五月というのに猛暑です。なすの花の紫が鮮やかです。

帯広は本日38・8度を記録したらしい。北海道の暑さは爽やからしいですが。単身赴任中の会員さん、たまたま支部の練習に参加中。帯広より、横浜が涼しいとは。それでもそこそこの暑さの中。東京大会の団体戦の練習始めました。いやがうえにも熱気が高まります。

がんばれ!!!川崎支部!!!

さて、本日久方ぶりに10本連続で斬らせていただきました。抜刀道改造計画2年目。自分の何が悪いのかを体感することが出来るようになりました。体感後修整して、改革するところにはまだまだ至っていませんが、言われても言われても体で納得できなかったこと、ほんの少し「ああ、ここか」と。

体力の衰えとの闘い。私もちょこっとがんばるぞ!

審査会です

川崎支部は3月の審査で、六段が一人増えました。お陰様で、五段以下審査を自力で行うことが出来ます。

本日は他支部からも一人おいでになりまして四人の受審です。弐段2名、参段1名、四段1名です。

審査前の形練習の緊張した様子

お手伝いの連携の良さ

斬り終わって参ったと言っている仮標達

お陰様で全員合格いたしました。審査員初体験の会員曰く、自分の審査より緊張しました、通ってくれよ!と祈る思いだそうです

 

お休み中です

本日は令和元年 5月3日 平成31年4月27日から突入した、長い長い連休中です。支部の練習もお休み中ですが。本日、3日暇を持て余し気味の会員が数人集合して、個人研鑽予定、帰宅後映像を載せるとして。

昨日まで筆者は恒例の白樺湖。三年近く行っていないので確認です。恐れていた通りカビが繁殖、ついでにネズミが一匹お亡くなりになっていました。霜柱が立っていましたし、寒いし、雨は降るし、雨降るから、思う存分刀振りまわせないし。心掛けでしょうね。この寒々しい外の風景

それでも桜は今盛りでした。

帰宅する日の良い天気。むむっ!です。

本日、自主稽古。4人でじっくり稽古しました。

4時ごろには掃除も終わり解散。こんな練習もたまには良いかもしれません。相変わらず筆者は皆さんにおんぶに抱っこ状態、ありがとうございました。少しも上達しないわが身。歯がゆいです。抜刀改造計画、難し!!