本日 審査です

一週間前から急に秋めいてきました。本日は予定通り、五段以下の審査を行いました。

審査中は写真の撮影ができないため、前もって撮りました。本日は初段・弐段・参段・五段です。初段は形5本まで、実技は3本まで。弐段は形7本目まで、実技5本まで。参段は形10本まで、実技7本目まで。五段は形、実技とも10本目までとなっています。

結果全員合格しました。拝見しているこちらの方が息を詰めてしまい、実際に斬るより疲労感が残ります。つかれたあ、だけど良かったです。

後のお二人は前回も載せましたので、撮り忘れてしまいました。

全員が合格するであろうと、今日のおやつはプチ贅沢して用意しました。緊張の後の弛緩タイムです。それから久しぶりに団体戦の練習してみました。

審査よりはのびやかに技を行うことができます。やはり審査は緊張の極致であったようです。筆者は個人的にはお尻に真っ赤な火が付いた状態。そう、サボり続けたその報いが顕著に現れました。練習しなくっちゃと本日は思いました。

 

盛況

本日9月13日 あまり広くない練習場に人が溢れています。暑さも和らいできた為か、流石に練習しなくては とお尻に火が付いたか(筆者)支部会員登録は18名ですが、なんと13名の参加があり、巻き藁の一人当たりの配分が、たった4本でした。こういう密な状態では、安全な練習に注意です。コロナよりは、他傷事故の発生のほうが要注意です。何しろ扱うものが日本刀ですから。

さて、9月の最終週に予定しています5段以下の審査、受審者のリハーサルです。

本日二人とも実技成功しました。このままでいきますように。

唐突ですが本日のおやつ

審査も近いことですし、力をつけていただこうと、きびだんごにしてみました。勝手に岡山のお菓子かと思っていましたが、じっと見ると北海道銘菓?なぜ❓

相変わらずお茶の時間は、気は心で離れて座っていますが、先生を囲んでおしゃべりで盛り上がってしまいます。同好の人の集まりはやはり楽しい。日常を離れて心がやすらぐひと時でした。

次回練習日、審査会もかねて 9月27日 です。