令和3年7月28日の稽古

暑い日が続きますね。筆者はバテバテです。

今日の稽古は大先輩はお休みだったのですが、残業帰りに道場に寄って下さり、斬り屑を3袋も持って帰って下さいました。

明日も早朝から仕事なのに、有り難う御座います。

今日は稽古参加者が少なそうだったので、小林さんにメールして、極力参加して下さいとお願いしました。

来て下さいました。6本目の二太刀目に行く瞬間。
先日入会されたYさん、呑み込みが早く、3本目まで形も実技も粗削りですが出来るようになりました。

次の稽古では4本目、5本目に進むのではないでしょうか。

今日、先生が早く形を覚えるには、仕事の合間を利用してエアー形稽古をすると良いよと仰っていました。

エアー形稽古、何も持たずに刀を持った態で形を行い、形を覚える方法です。

筆者も入門したての頃、会社の駐車場で何も持たずに刀を持った態で形を行い、形を覚えましたねぇ。

会社の同僚がそれを見て、何も言わずに車に乗って出て行きましたねぇ。恥ずかしかったです。

エアー形稽古をする時は、周りに誰もいない事を確認してから行いましょう。

本日も見学の方がお見えになりました。元剣道部員で筋骨隆々、おまけに超2枚目です。

御家族の理解が得られたら入会したいそうです。川崎支部の男性陣の中では、男前は植村さん一人しか居ませんので

是非入会して頂きたいものです。

次の稽古は8月4日(水)です。